読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

/dev/null

(◞‸◟)

CentOS 6.4にTomcatをインストール

お待ちかね、みんなのヒーローTomcat

合コン行ったらTomcatのマスコットネコみたいな女がいた、みたいな報告お待ちしております。

まずは6をDLからのインストール。とはいっても今回はmakeも何もナシ。

だけどtomcatの為に今回はユーザーを1個作ります。

管理しやすいからね

sudo useradd -d /opt/tomcat -s /sbin/nologin tomcat 

/opt/tomcatをデフォルトディレクトリに。しかしログインは出来ないように。っていうセキュリティのための措置

http://tomcat.apache.org/download-60.cgi

ここから

$wget http://ftp.tsukuba.wide.ad.jp/software/apache/tomcat/tomcat-6/v6.0.37/bin/apache-tomcat-6.0.37.tar.gz

神風解凍ジャンヌ

$tar zvxf apache-tomcat-6.0.37.tar.gz

ちなみにsrc.tar.gzみたいのあるけど、アレは特に関係ない。ほんとのソースコードってやつなので暇な時に読むと面白いかも

移動

$mv apache-tomcat-6.0.37 /opt/tomcat

権限をtomcat

chown -R tomcat. /opt/tomcat

とりあえず実行

sudo /opt/tomcat/apache-tomcat-6.0.37/bin/startup.sh

Using CATALINA_BASE:   /opt/tomcat/apache-tomcat-6.0.37
Using CATALINA_HOME:   /opt/tomcat/apache-tomcat-6.0.37
Using CATALINA_TMPDIR: /opt/tomcat/apache-tomcat-6.0.37/temp
Using JRE_HOME:        /usr
Using CLASSPATH:       /opt/tomcat/apache-tomcat-6.0.37/bin/bootstrap.jar

これでVPSのアドレス+8080でアクセス出来る。

12.34.56.78:8080みたいに。

止めるときは

sudo /opt/tomcat/apache-tomcat-6.0.37/bin/shutdown.sh

tomcat7も同様に

こっからwgetして解凍して

http://tomcat.apache.org/download-70.cgi

とりあえず今日は時間ないのでここまで。

次は起動script書いたりしてもうちょい便利に使います。

できたら上手いことリンク貼るようにしてtomcat管理しやすくしたいですね。